「紫川で、会いましょう。」紫川夜市2012 今年は3夜連続7.26からの木金土

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トミタプロデュースとして初のプロデュース案件でもある、「紫川で、会いましょう。」プロジェクト。

シンボルリバーのある街「小倉」の魅力を高め、季節の風景と賑わいを創りだすプロジェクトです。

 

夏の風物詩となった「紫川夜市」。今年はなんと、木曜日からの3日開催にチャレンジします。

木曜の夜は「前夜祭」。

鶴田弥生さんを案内人に、紫川リバーサイドシアターと題して、チャップリン、キートンの名作サイレント映画の上映や、パントマイマー、ジャグリングの達人を迎えてのステージもあります。

勝山橋東詰め下の特設ステージにて、19時スタート予定。

金土の夜は例年通りcross fmの公開放送&ライブがあります。
今年は豪華に各晩3組づつアーティストが出演して生演奏を披露。
ちょっとした夏フェス状態になっています。笑。

紫川夜市名物の、夜の川に光る「光のシンボル」も、例年通り20時点灯予定。
今年はこれまでと趣向をちょっと変えて、ルミカ&北九州市大の皆さんとのコラボで、立体のシンボルにチャレンジします。お楽しみに!

詳細は、公式サイト「紫川がどっとこむ」でご確認ください。

紫川夜市2012 今年は3夜連続7.26からの木金土。
「紫川で、会いましょう。」