飲酒運転撲滅プロジェクトに、「時間のデザイン」を取入れた事例

2010年、福岡県は飲酒運転事故の件数で、全国ワーストワンになりました。「率」ではなく、「実数」で東京都や大阪府なども上回り、県民は大きなショックを受けました。

飲酒運転の撲滅のために何かできないかと知人に相談され、考えてみたのが『Operation DDD』。県内の前日の飲酒運転事故の速報をチェックし、飲酒運転事故ゼロデーが何日続いているかを毎日数えるという単純な企画です。

1週間を超えると何となくみんな気になりはじめます。10日を超えると「過去の記録は何日連続だっけ?」という気になってきます。そして多くの人が「明日、新記録が更新されますように」と願うようになり、日々願ううちに気がつけば年間通じてかなりの件数の飲酒運転事故が減っている・・・それが本企画「Operation DDD」なのです。

OPERATION_DDD

従来からある、ポスターや広告をアイドルやお笑いなど著名人で作って露出する方法は、果たしてどのくらい効果があるのか?と思っていました。テレビCMを大量に露出するのも同じこと。 もっと何かオモシロイ方法で、みんなを巻き込む方法はないか・・・。
 著名人が「飲酒運転はダメ」というCMでは、企画的な「面白さ」はほぼタレントに頼っています。飲酒運転撲滅運動に何かもっと別の面白い要素は無いものか・・・

◎調べると、ワーストワンになった2010年の福岡の飲酒運転事故件数は337件

 ・・・ということは1日1件、あるか無いか? 0の日が連続することもある…

   だったら!ゼロデーの連続記録を、みんなで毎日数えよう!!

 

イチローの連続ヒットもなでしこジャパンの快進撃も(表現がちと古いけど、企画当時は旬だった^_^;)、多くの人が「もう1日続け」という願いを持つことが大きなエネルギーになっているのではないか…。そのそれがこの企画の原点です。

ポスターは「平面のデザイン」ですが、Operation DDDは「時間のデザイン」なのです。

今この時間を“飲酒運転事故のゼロデーが連続している時間”として捉え直してみせているところが企画の本質です。

 

◎福岡県警に交渉して、前日の飲酒運転事故の「速報」を毎朝出してもらえることになりました

*訂正の可能性がある前提で、情報を出す判断をした福岡県警もスゴイ

◎それを毎朝夕にラジオで伝え、さらにツイッター/facebookで伝えて「飲酒運転ゼロデーの連続記録」情報をシェア

◎クリエイティブチームが素晴らしいビジュアルシンボルと、日々のゼロデー記録が一目で分かるWebサイトを制作

img_logomark_record

ちなみに、DDDはDon’t Drink & Driveの頭文字です。「Project DDD」にしようかと思ったのですが、企画した当時、東日本大震災の支援でアメリカ軍が取っていた作戦が「オペレーション・トモダチ」。「飲酒運転撲滅のためみんなで実行する作戦」という方が何だかぴったりきたので『Operation DDD』と名付けました。

2011年当時の県警の方の話しでは、「3日4日ゼロはあるけど、7日連続はまず無い」とのことでした。

だったら!と毎日気にして数えてみると、2011年に1度だけですが、7日連続を記録します。もちろんOperation DDDばかりではなく、他の様々な運動もあり、この年トータルでは80件マイナスで、257件に!

オペレーションDDDは、その後もボランティアスタッフにより継続中。
その後も年々すごい減少率で福岡県の飲酒運転は減っていっています。日々お疲れさまです!