語り部屋形舟プレイベントに、あの末吉元北九州市長が想いを!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月24日(月)18時半〜「語り部屋形舟プレトーク@水環境館」と題し、

週末に本番を行う「紫川 語り部屋形舟」のお披露目イベントを行いました。

 


今回のプレトークにあたっては、紫川に変わった橋を次々かけた超本人、

あの末吉興一もと北九州市長に貴重なお時間をいただき、

トミタプロデュース代表富田と、脚本担当のこされ劇場≡市原幹也氏が

インタビューをさせていただきました。

当日はそのインタビューのビデオを挟みながら、

なぜ紫川にあれだけ面白い橋がかけられたのか、

かけられるべきだったのか、かけた橋をどうしていくべきか…

非常に内容の濃いトークを繰り広げましたが、なんとそこにサプライズ!

途中でその末吉さんご本人が登場されたのです!!!


 

 

最後は今年の語り部たちと一緒に、「紫川に春が来た♪」を唄って終演。

なんともスペシャルなイベントにあいなりました。

 

Translate »