紫川 語り部屋形舟2014 無事終了。雨模様の中、毎号満員御礼です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まちのど真ん中に紫川というシンボルリバーが流れる

小倉独自の魅力を発信するコンテンツができないかというご相談を受け、

北九州市建設局水環境課の皆さん、そして地元の演劇人と一緒に作ったプログラム

「紫川語り部屋形舟」が今年も無事終了しました。


 

あいにくの曇〜雨の天候でしたが、

運行した全便がほぼ満員という結果で、

とても面白かったとご好評をいただきました。

 

「紫川十橋」という自然をテーマにした

これほど個性的な10の橋が、

こんなに短いスパンに次々とかかる紫川…


川の上から橋の裏側まで眺めてみれば、それはそれは面白〜い。

 

七五調に唄まで加えて、語り部たちの名調子、

45分なんてあっという間です。

 

そして舟から降りる頃には、みんな前より少しこの紫川と

不思議な10本の橋を好きになっている・・・

そんな「紫川語り部屋形舟」、ぜひ来年もやりたいと思っています。

来年はもう少し「語り部さん」の希望者の門戸を広くして、たくさんの方に演る側に回ってほしいと思っています。

また、皆さん来年も「紫川で、会いましょう。」