10/11あさくさ和装塾That’s和ンターテインメントは、第4弾「講談篇」で完結

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トミタプロデュースが取り組むお店のメディア化プロジェクト、あさくさ辻屋本店の定期イベント「あさくさ和装塾」。今年度は落語と歌舞伎以外にもまだまだある!ということで、日本のエンターテインメントの面白さを広げるシリーズ「That’s和ンターテインメント」を実施しました。

シリーズ最終回となる今回は、「講談師は究極のラッパーか!?」と題して、実力抜群の若手講談師 宝井駿之介さんをお迎えしました。



今回も満員のお客様を前に、講談のいろはや駿之介さんのパーソナリティを引き出す雑談、そして着物と履物の話しを前半に伺ったあと、後半では素晴らしい講談を一席ご披露いただき、多くの方にとって初体験であった講談の世界に会場全体がぐいぐい引き込まれていきました。

***

「浪曲」「津軽三味線」「大正ロマンとボードビル」「講談」と続いたThat’s和ンターテインメントシリーズは、一応これにて終了となります。

詳細は、辻屋本店公式サイト「下駄屋.jp」にレポートがありますのでご参照ください。

辻屋本店公式サイト 下駄屋.jpのレポート

生中継のアーカイブはこちら

 

 

Translate »