トミタブログ

久々に,村上臣さんと会って思い出したこと。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログって、本気で書こうと思わないと、ぜんぜん書けませんね〜。

今日の昼に思ったこと、Facebookに書きかけて、
あ、こういうのをブログに書けばいいのかと思い、
こっちに書きます^。^

***

今日のお昼、Yahoo!の執行役員CMOとなった村上臣さんと久しぶりに再会。

実は彼とは、20世紀の頃から10数年来の付き合い。

iモードやEZwebがスタートした当初、当時学生だった村上さんに、
「管理画面からテキストや写真を入力すると、各種携帯とPCとに
表示言語やリンクなどを最適化して表示分けするシステムを作ってよ」
と僕がリクエストして、今で言う3キャリア&PC対応のCMSの原型
みたいなものを、実は作っていました。

本当に、世の中にiモードやEZwebのサイトが
まだほとんど無い頃のことだから、たぶん一番最初のCMSだったかも。

内容的にも、当時iモードとEZwebとPCのコーディングの違いを
キチンと分かっていたのは、たぶん天才村上少年&周囲くらいだったはず。
なんせKDDIでEZサイトの作り方の最初の説明役だったのは
学生の彼らだったんだから。
そして、僕の妙な発想で次々出るリクエストを面白がって、
すごいスピードで応えてくれるプログラマなんて、
いわゆるプロにはいなかったから。

で、そのCMSの原型のシステムは、
当時のラジオ制作会社の社内で何度も改良されて、
いろんなサイトを作る元として、社内的にはさんざん便利に使ったのですが、
実はそれ以上の価値があったことに気づくのはずっと後。

ブログとかが出て来たころ、
「これって俺たちのシステムそっくり。オレたちゃ2年前からやってるね〜」
なんて無邪気に話していただけ。
僕も、その会社の経営者も、(学生村上臣氏はどうだったかわからないけど)
そういうシステム自体が価値を持つものとは当時ちっとも考えず、
なんのパテントも取らずにいたのでした。笑

まぁそんな話しは、実は他にもいろいろあるんですが。。。苦笑

とにかく当時から最高にクールだった、ロジカル&エモーショナルな男が
いまの日本を代表する企業を動かす、もっと言えば文明から文化への
価値観の変化の時代を動かすところに来たってことが、
とても愉快だし、この先楽しみだなって思った今日のランチでした。

 

最後に、二人で記念写真を撮ったんだけど、
お互い会った時は「ぜんぜん変わってないね〜!」なんて言ってましたが
写真を見るとそれなりに時が流れたことを感じるね、やっぱり。笑

村上さん、これからもよろしくお願いします!



 

Translate »