トミタブログ

紫川夜市、今年も新企画満載!うまく行くといいなぁ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さぁいよいよ今夜と明日の夜の2夜、紫川夜市。

小倉の夏の風物詩となった真夏の夜のフリマです。

 

毎年恒例なんだけど、毎年何か新しいことをしてきました。

そんな新企画、今年はたくさんあるんです。

 

◎“LEDランタン”エリア

紫川夜市ではおなじみの20wの裸電球に代えて、

今年はリバーウォークエリアをLEDランタンでの夜市開催にチャレンジします。

 

電球を仕込むとなると、当然ながら電気工事をしなければなりません。

電気を吊るすための仕組みも必要になります。

この仕込みがなかなか大変で、コストと時間がかかります。

また工事エリアは先に決める必要があるので、出店ブースの数や位置を事前に完全に決める必要があります。

 

そこで考えたのが、電池式のLEDランタン。これなら工事に縛られない。

見た目も重要です。ただ明るきゃ良いってもんじゃない。

当然実用性も重要。

そこで、電気担当と一緒にずいぶん探して、これがベターだなと至ったのはこのランタン。

Gentos EX-1977IS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LEDライト商品の日本のトップメーカー ジェントスの商品。

小さくても明るさ100ルーメン。作りもしっかりしていてさすが日本のメーカー。

灯りも電球色でいい感じです。

 

今回はジェントスさんに富田が無理を言いまして、

直前のオファーにも関わらず快くご協力をしていただきたくさんのランタンを入手することができました。
(ジェントスさん、感謝です!皆さんランタンはジェントスに限りますよ!)

 

初企画ですのでどんなトラブルが出るか、オペレーションがうまく行くか・・・

やってみないと分からないところもありますが、これがうまく行ったら「紫川夜市」の伸びしろが

ぐぐぐっとアップしていきます。

 

 

新企画2つ目は、ルミカの「願い玉 -Wish Ball-」

今夜土曜日だけの企画です。

 

ハート形の小さなボールに願いを書いて川に投げ込むとカラフルな灯りで光り出すというもの。

 

 

 

 

 

 

東京ホタルなどと同様、こちらもLEDを使った商品です。

東京ホタルと違うのは流さないということ。

釣りで使う重りをひとつひとつにつけてあって、それを一緒に投げ込むので願い玉は川に浮かんで停まります。

 

今夜の紫川には、数百の光る願い玉が浮かぶ予定。

あなたも願いを浮かべませんか?

終了後は、スタッフが船で回収して、明日のルミカブースに展示します。

自分の願い玉に再会できたら、さらに良いことがあるかもしれません。

 

そして、最後は「花火&レーザーショー」。

明日の夜8時半〜 光のシンボル 紫川のフェニックスが点灯した後に

紫川の真ん中から花火をあげます。

 

そして、リバーウォークには・・・・

巨大怪獣リバーウォークちゃんが出現予定。

 

どうなることやら。とにかく見てのお楽しみです。

 

土日2日間こなきゃね。紫川で、会いましょう!